LINEプリペイドカードを現金化する方法教えます。

LINEプリペイドカードとは?使い道や現金化の方法まで詳しく解説

LINEプリペイドカードとは?

人気の高いLINEプリペイドカードとは、LINEアプリをスマートフォンで使っているユーザーであれば非常に便利なカードとして使えます。

現在ではカードレスの方法で決済をする方法は沢山ありますが、LINEプリペイドカードは実物のカードになり、クレジットカードをお持ちではない方や、学生さんなど若い世代の方にとっても使い勝手の良いカードです。

購入方法

購入方法はお近くのコンビニエンスストアや家電量販店でも販売をしており、LINEのイメージカラーでもある黄緑色のカードになるので直ぐに探すことができます。
プリペイドカードになるので購入の際には1,000円分と3,000円分があり、その他にも1,500円から50,000円までを上限とする金額を指定できるカードもあり、こちらは購入先のお店のレジで購入者が自ら希望するお金をチャージできる方法です。

使い方

使い方はスマートフォンでLINEアプリを起動させ、LINE STOREでピンコードを打ち込むことでLINEが提供するスタンプや着せ替え、LINEマンガやLINEミュージックなど、LINEの各種サービスの利用時に決済を行う方法があります。

LINEが提供するサービスやコンテンツの殆どに使えるカードになります。

注意点

利用上の注意点は有効期限をあげることができ、発行日から1年間に限定されているので、最初はお試し感覚でチャージ可能なカードで任意の額面に設定し、実際に使ってみて不足しているようであれば、次回から増額をする方法で無駄を省けます。

必要のないLINEプリペイドカードは現金化できる

LINEプリペイドカードを持っているが必要がない場合にはそのカードを売却することで現金化することができます。

LINEプリペイドカードの現金化方法では、ネット上には買取専門サイトがホームページを開設しているので、還元率の良い会社を選べばお得に現金化することが可能になります。各社で換金率は変わりますが、最低でも73%、最高では95%程度が相場になるので、使わずに放置していて期限切れを起こしてしまう前に買取サイトを利用することはお得感満載です。

買取の流れ

買取の流れは各社で違いはありますが、買取サイトのホームページを確認し、初回の登録時にはメールアドレスや氏名など個人情報を必要としており、公的な証明書の提示も必須です。公的な証明は自動車の免許証の他、パスポートやマイナンバーカードなど顔写真入りの証明物を写真撮影した上で、買取会社側に送信するだけなので非常に簡単です。

他にも実店舗の金券ショップやフリマアプリで現金化する方法もあり、この場合の買取の流れもネット上と大きな違いはないので、身分証明さえクリアすると短時間で即現金化することが可能です。

どなたでも簡単に利用できるので試してみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
DMCA.com Protection Status