GooglePlayカード現金化の方法|高額換金の仕組みや買取サイトの使い方を解説

GooglePlay現金化

GooglePlayカードってなに?

近年ではコンビニや家電量販店などでもプリペイドのGooglePlayカードをよく見かけるようになりました。
とは言えGooglePlayカードとは?と疑問に思っている人も多いことでしょう。
どんなところで使えるの?と言う疑問や使い道等について、しっかりと把握しておきましょう。

そもそもGooglePlayカードとは、GooglePlayストアで販売されるコンテンツの購入、様々なサービスの支払いなどに使うことができるプリペイドカードに当たります。
アプリやゲーム、音楽や電子書籍を始めとし、ゲームのガチャ課金など、非常に幅広い用途が魅力です。
ストアにGoogleアカウントでログインした上で、カードの裏に書かれているコードを入力することで、ストアで使えるお金がチャージされる仕組みです。

iPhoneユーザであっても、Googleのアカウントさえあればコンテンツを購入することが可能です。

このようなGooglePlayカードですが、あまり使わないので処分したいと思っている人も多いかもしれません。実はGooglePlayカードは売れるということを覚えておきましょう。

GooglePlayカードの現金化

現金化方法にはいくつかのものが挙げられますが、買取サイトで換金したり、金券ショップにGoogleプレイカードを持ち込む、オークションサイトで販売するなどの方法が挙げられます。

その中でも一番オススメなのが現金化専門の買取サイトと言えるでしょう。
ネット環境があればどこにいても現金化が可能であり、店頭買取よりも換金率が高く、最短5分で即日現金化が可能です。
24時間年中無休で利用することができるため、忙しい人でも利用することができます。
しかし中には悪質な詐欺サイトも紛れ込んでいるため、サイトを選ぶ場合には慎重に行わなければなりません。

現金化の流れについて

具体的な現金化の流れとしては、新規で申し込みを行い、カードを複数枚持っているのであれば合計金額で申し込みを行います。複数のサイトを比較したり、キャンペーンを上手に利用しましょう。

買取専門業者を利用する上での注意

Googleプレイカードを始めとし、様々なギフト券の現金化については、毎月の月初に取引が集中する傾向にあります。通常よりも現金化までに時間がかかってしまい、メールの返信も遅れるようなこともあるでしょう。
換金率も申込者が増えるため下がりやすい傾向にあるため、時間に余裕があれば月初は避け、10日前後を狙うのが良い方法です。
利用上の注意点などを把握し安全に利用するようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
DMCA.com Protection Status