docomo後払いで現金化がこれからの現金化の主流?登録方法から現金化方法まで詳しく解説します

docomo後払い

docomoの後払いサービスとは?何ができるの?

携帯電話会社で有名なNTTドコモと呼ばれる会社があります。
一時期は日本で1番利用されている携帯電話会社として知られており、右を振り向いても左を振り向いてもどこかにドコモを使っている人がいるかもしれません。最近は、携帯電話の中に様々なサービスがありますが、これはスマートフォンが流通したからと言えるでしょう。
様々サービスのうち今回はそのうちの1つのドコモの後払いサービスについて紹介していきます。

docomoの後払いサービスとは、簡単に言うとクレジットカードと同じ役割を果たしている携帯電話の料金と一緒に清算できるキャリア決済です。
登録方法はドコモに加入している人ならば簡単な審査に通せばすぐに利用できます。
使い道は様々ですが、ドコモが展開しているdocomo口座VISAプリペイドを用いて様ざな店舗や商品などを購入することができます。

docomoの後払いサービスを現金化可能?

では、この後払いサービスは現金化は可能なのかといった問題もありますが、実は現金化することができます。
現金化方法は、このような後払いサービスの現金化を専門とする現金化業者が存在します。
そこに申し込みをすればその日に現金化することが可能です。

具体的には現金化業者が指定する商品をdocomoの後払いサービスで購入し、その代金を振り込んでもらう、という方法になります。

この時手数料が発生しますが現金が足りない時や、現金での支払いしかできない場合には大変便利なサービスです。その手数料も10%〜20%前後となっており比較的低い数値となっています。

しかし現金化業者の全てが引き受けてくれるわけではありません。

docomo後払いサービスを現金化してくれるのか業者へ事前に確認をとり申し込みしましょう。

買取から入金までどのような流れになるのか

買取の流れに関しては、お願いする現金化業者を決めたらそこからは簡単です。

  1. 専用の申し込みフォームから必要事項を入力し送信
  2. 本人確認書類の送付
  3. 買取手続き(商品の購入など)
  4. 入金

以上の4STEPのみで完結です。

ここまでの所要時間は早くて1時間かかりません。

最短で30分という業者も存在します。このスピード感は魅力的です。

買取業者を利用する上での注意点とは?

現金化業者を利用する上で注意点もあり、基本的にクレジットカード現金化と同じことが言えようは違法ではないが、利用規約違反になるということです。

そもそもドコモの後払いサービスは現金化するためのものではありません。

そのため、法律に抵触する事はありませんが、ドコモの規定に違反しています。もしこれがばれた場合には、登録が抹消される可能性もあるため、注意をしなければいけないところです。

当然ドコモとしても、そのようなことを想定していなかったわけではありませんが、やはり現金化する人が増えてくると、本来の使い方と違った使い方が横行してしまい、さらに悪用される恐れも否定できません。

そのようなことから、取り締まりをしている部分もあるためその点をしっかり理解した上で自己責任で行動することが大事になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
DMCA.com Protection Status